ペットたちとハーブの詩

ペットたち☆ハーブ

ペットたちとハーブの詩

ペットたちとハーブの物語

ペットたちとハーブの詩〕へお越しいただいてありがとうございます。  
わたしの宝物ペットたちとハーブの物語です。
ペットたちの写真やハーブの写真も掲載しています。
ペットたちとハーブのお話、ごゆっくりご覧になってください。

ペットって見ているだけで自然に顔がほころび幸せな気持ちになれますよね。
ハーブだって話しかけて育てると、ちゃんとそれに答えてくれます
うちのコが一番かわいいに決まってる。
でも他のコも愛してしまう。
ペットの愛らしさ 健気さにメロメロなってしまいます。
遊ぶ姿を見て笑い楽しみ、寝る姿がいとおしく癒されます

ハーブとは香草のことですが〔食べる、育てる、飾る、癒す〕と人それぞれに
楽しみかたがたくさんありますね。
ハーブの香りは心も身体もやすらぎと元気を与えてくれます。

その日の気分や体調に合わせてハーブティーを作って楽しみます。
お料理にもハーブを使うことによって、お料理の味をよりいっそうひきたてます。


そして一日の終わりに、浴槽にハーブを入れて一日の疲れを癒します。

わたしにとってハーブは生活にかかせないものになっています
今 わたしは2匹のペット〔猫〕とハーブに包まれた生活を送っています。
ひょんなことからロスアンゼルスに住むことになり、チビ太〔このコは2000年2月に天国に
帰っていきました}とパラと一緒に、このコたちにとっては始めての飛行機に乗り海を渡って
やってまいりました。


日本を出発するまでこのコたちの診断書やケージの大きさ、航空会社との打ち合わせなどなど
細かく打ち合わせをしたはずなのに、いざ出発の日航空会社のカウンターで2匹を客席に
乗せられないと言われてマッ青


LAに着くまでバラバラにさせられてしまいました。

10時間の長い旅、大丈夫かなとそれはそれは気がきでなく心配でしんぱいで!!


やっと再会できたとき、チビ太もパラもただただ何が起きたのかボー然と
水も飲まずキャッツフードも食べず


やっとお家に着いても
一日目  すぐにソファの下にもぐりっぱなし
二日目  少しご飯を食べるとそくソファの下へ直行
三日目  やっと少し落ちつぃたらしく、そろそろおっかなびっくり家の中を探索
四日目  持ち前の好奇心を発揮しだす。でもまだまだ怖い
ちょっとの音にもすぐ反応してソファの下へ


それでも一日一日と慣れて、わたしも一安心。
それでもこのコたちはカルチャーショックを起こしているらしく、
玄関でも電話でも
“ハロー”と聞くだけでまたまたソファの下へ


そしてまたたく間に二年が過ぎ、ウッチェが我が家にやってきました。

その日人猫それぞれにてんやわんやでありました。


チビ太はどんな猫にも面倒見のいいコですぐにお友達になってしまいます。

パラは?


パラは人間様には爪はいっさいださず、なされるままのいいコ。

しかし自分のテリトリーに無断で侵入してくるものに対しては非常に排他的、
かつ神経質だったとは!!


ウッチェはといえば
まだまだ子猫 好奇心いっぱいの目をして興味津々、
さっそく家中を探索


パラは一週間うなりっぱなしのあげく気管支炎で病院へ。
でも焦らず急がずたっぷり時間をかけて家族になっていこう。

 
どこのお宅でも同じと思いますが、毎日が何かしら驚きと発見と変化がありますね。
遊んだりホメてあげたり叱ったり、たまに本気でケンカしてみたり
気がつけば人間の子供と同じように接している。


たくさんの幸せをくれるペットたち

まさにわたしの宝物です。
自然なもの大好きなわたしにとって、日常生活の中にもハーブを育てることで
心と身体のバランスをとっています。

 
ハーブは目で見て楽しみ鼻で香りを楽しみ舌で味わって楽しむことができます。
お庭ではいろいろなハーブが元気いっぱいに育っています

 
チキンにいっぱいのローズマリーをのせてオーブンで焼いて、ホカホカに蒸した
ポテトにディルをふりかけておいしいですよ。

 
カモミールは熱湯をそそいで、顔を近づけるとふんわりリンゴのような香り
大好きなレモングラスのお茶、スパイシーでエスニックな香りは気分をリフレッシュさせてくれます。

 
ハイビスカスティーは色鮮やかなティーで少し酸味が強いけど、真夏に冷たーく冷やして

いただくと暑さもふっとんでしまいます。

 
そして今楽しみに育てているのがスイートバジル。

春になるといろいろな所でハーブの苗を売り始めます。


気にいったハーブを買ってきてプランターに植え替え、にぎやかになった庭を眺めながら
バジルのパスタを作るのを楽しみに育てています。


一ヶ月するかしないかでバジルはどんどん生長し始めて、日に日に大きくなっていきます。
でも思いもよらぬ問題も起きます。


もちろん無農薬で育てているので、いろいろな虫たちがやわらかい葉をねらって
やってきます。


新芽の柔らかい葉を食べる蛾の幼虫、カタツムリ、緑色のオンブバッタ

オンブバッタは家族で住み込んでいます。


薬は使いたくないし、ほっておけばハーブがかわいそうだし・・・・・
気長に見つけては一つずつ捕まえては取り除いています。


そして陽射しも強くなり気温も高くなると、葉が小さくなり硬くなってきます。

新芽も元気を無くします。


日陰を探して一日に何回も移動させ悪戦苦闘のすえ、バジルたちは背丈も30センチを越え
食べごろのハーブへと育ってくれます。


バジルはとても香り高いハーブで、風にゆらいだだけでもスパイシーな香りがします。

さわやかな香りにつつまれてハーブを育て触れ合うことで身も心もハッピーに 癒されます



〔ペットたちとハーブの詩〕では愛猫パラとウッチェのお話、猫の食生活の知恵
ハーブティーや健康食 ハイキングなどを紹介しています。


可愛いペットのリンク集やハーブのリンク集 健康食などのリンク集を
紹介しています。
それぞれのサイトさまにも是非お立ち寄りください。


また楽しい趣味のリンク集やお役にたつリンク集もご紹介していますので

そちらもご覧くださいね.



ペットたちとハーブの詩〜TOP
ペットたちとの出会いと暮らし
愛ねこのダイエット
愛ねこはバイリンガル
ペットの食生活
ペットの健康食品
ペットの年齢
ハーブの種類
ハーブの育てかた
ハーブティー
ハーブのお風呂
健康食
健康食〜薬膳
健康食〜デトックス
健康食〜マクロビオティック
ハイキングのお話
 Link
ペットのリンク集
ペットのリンク集2
ハーブのリンク集
ハーブのリンク集2
健康のリンク集
健康のリンク集2
健康のリンク集3
ハイキングのリンク集
趣味のリンク集
趣味のリンク集2
お役立ちリンク集
お役立ちリンク集2
お役立ちリンク集3
お役立ちリンク集4
あるあるリンク集 
<Profile>              <リンクについて>

【PR】 ペット用品 ロサンゼルス情報
Copyright(C) 2006〜2010 ペットたちとハーブの詩 All Rights Reserved

AX